はや9月ですが、夏インテおつかれさまでした~。
お礼やお知らせやお返事もろもろ遅くなりましてすみません…。
ゆっくり書きたい事がたくさんあるのですが、たてこんでいる仕事のため
とりあえずお知らせだけでもと思って浮上してきました。

下の記事のインテ新刊ですが、ケイブックス様にて書店委託をお願いしています。
《《《こちら》》》
コメントからおききくださった方、ありがとうございました!
よろしければどうぞお願いいたします。

それから拍手と拍手コメントもありがとうございました~!!
たった今拝見してのたうっています。
またあとでお返事させてください。

9/8 つづきから夏の思い出。
休日にすべりこんだので戻ってきました。
インテ後に7・4・4のリズムで出勤で、半月に3日しか休みが無いのがけっこうきつくて、
その間の1日の休みに夜行バスで上京する予定などがねじこまれており、
人間にはゆとりのある休み、特に睡眠って本当大切だなあと思いました。
そして思っていたら夏が終ろうとしています。
もう一回くらい夏日が戻って来てくれてもいいのよ…!(冷えた日本酒をかかえつつ)
大好きな秋が来ようとしているので心がそわそわするのですが、
夏の真っ青な空が懐かしい気もして入道雲崩れなどを見るとほっとしたりもします。
でもウロコ雲をよく見るようになったのでもう秋が来るんだなあ~。
涼しくなったとたん心も体も元気になって旅に出たい!温泉探そう!ってなるのが
自分でもおかしいです。
なんだか今年の夏は疲れたので今月どこか近いところに温泉に行き
年末はゆっくりできる温泉宿を探したい。人生楽しい。

遅まきながら、インテに参加された方おつかれさまでした。
当スペースに来てくださった方、本を手に取ってくださった方、本当に
ありがとうございました!予想より多くの方に手に取っていただいて嬉しいと
同時に、頒布物が途中でなくなってしまい本当に申し訳ありません。
イベント自体も6号館の賑わいはすごかったですが(勇利とヴィクトルのとこはもっと
すごかったらしい)YOIの推定母体数の大きさを思っておののきました。
初参加なのもあり緊張していたのですが、ピクシブやツイッターで見たよと声をかけて頂いたり
お手紙をいただいたりして本当に嬉しくて勇気をいただきました…
ここを見られていないと思うのですが、直接やりとりさせていただいた全部が
この夏の宝物でした。大事にします。ありがとうございました。
緋色の欠片を描いていませんでしたか?と聞かれたり、プリンセスアーサーの本のことで
声をかけて頂いたりしたんですが、まさかのすぎてめちゃくちゃきょどりました。
既刊が残っているのでどうしようかなあと考えつつ、お声をかけていただけたのが本当に嬉しく
古い本もあるのですが年内まででBOOTHで通販をしてみようかと思っています。
個別で対応もしていますので、ご希望の方いらしたらメルフォからでもお声がけください。

あと関西インテがこんなに賑わっているの、及び私が見た感じコミケより参加サークルが
多い感じなのが珍しくてジャンルによって変わるものだなあと面白く見ていました。
ひさしぶりの友達にもたくさん会えて、わざわざ尋ねてきてくれたみなさんありがとう…!
そしてお買い物・留守番を引き受けてくれたお友達ありがとうございました…!
インテ久しぶりだったんですがフランクフルトも食べ損ねたしまた参加したいです。
あとイベント後に飲んだフローズンビール最高でした。

simanami.jpg
インテの後の思い出ですが、しまなみ海道と尾道に行ってきました。
一度友人とツーリングでしまなみ海道を尾道から今治まで渡って以来、
大きい橋がむちゃくちゃ好きになり(写真の白いのが因島大橋です)友達につきあって
もらってまた行きました。あいかわらず本当に素敵だった…
車やバイクが体力的には一番省エネですが、歩きや自転車でゆっくり景色を見ながら
渡るのが一番素敵だと思います。暑くてばてかけましたが夏の瀬戸内はとても綺麗でした。
尾道の観光はそのついでのつもりでしたが、地元の方のあたたかいご厚意や尾道愛のおかげで
すばらしい散策ができて本当に楽しかったです。尾道を愛した文豪多かったわけだー…
しまなみの島々が青くかすんで重なる風景や、懐かしく古い町並みや坂道など
またゆっくり歩いてみたいです。
尾道の地名が尾根から来ていると文学記念館の方から聞いたのですが、昔江戸時代の参勤交代の頃、
海岸の陸地が狭く尾根を通ってきたことからついたそうです。今現在の尾道市の陸地部分は埋め立てた
ところが大部分らしく、そういうお話もとても面白かった。

次のイベントは10/22の大阪インテです。文アルのオールキャラで出ます~。
藤村ちゃんのひとり潜書本が作れたらいいなと思っています。ユーリの既刊も持ち込みます。
Secret