2015.05.18
関西コミティアに参加してきましたお疲れ様でした…!
お越しいただいたり本を手にとって下さった方、本当にありがとうございました。
思ったよりも本を手にとって頂けて二次創作とは違った喜びと緊張に1日中手が震えてました。
今思えばあれ低血糖の症状も出てたなって思います(緊張で全然おなかが減らない)
事後報告にてゆとさんも喜ばれてて本当に良かったです。

関西ティアは初参加なのですが、想像以上にサークル参加者も一般参加者も多くて
ひたすら圧倒されてきました。聞けば今回サークルは抽選にまでなっていたそうで
まがりなりにも新刊出せて本当に良かったと会場で震えてました。
あと水谷フーカさん(大好きなまんが家さん)と東京コミティア主催の中村公彦さんの対談
イベントも偶然あって、ちょっとしか聞けなかったのですが色んな機会に恵まれて幸運でした。

新刊ですが「村雨丸奇譚」という12Pの鉛筆グレスケ処理まんがの本を出しました。
大変承前まんがになりまして、今まだどうするか悩んでいるのですが
続きを描いてwebで公開するか改めて本にするかしたいと思います。
(今回のまんがをそのまま使うか手直しするかも考え中です)
タイトルも変えます…最後まで決まってなくて結局モチーフまんま使ってしまった…
なので今回の本をこれ以上頒布はしないつもりです。
もし万一通販など待ってくださっていた方がおられたら申し訳ありません。
改めて形にできましたら、機会があれば見てやって頂けたらとてもとても幸いです…!
次回の10月ティアは時期的に難しいなあと案内とにらめっこしつつ、必ずまた新しいものを
こさえて参加したいと思います~とても楽しかった!

版権本の取り置きコメント下さった方もありがとうございました…!
下の記事でお返事書かせて頂いたのでまたよろしければ見てやって下さい。

続きは当日思ったこと・感じたことの個人的メモです。めっちゃ日記。
・創作イベント自体久々すぎて規模を完全に見誤っていたと一般待機列を見て悟る。
すごい分厚い。そしてなんかよく分からんけど熱気が5m離れてても伝わる…
・東京は5月が一番大きいと昔聞いたけれど関西もそうなのだろうか。
サークルさんも一般の方もめっちゃ多い。
・開始と同時に一気に狭い通路を人が行きかうようになりとっても活気があった。
な、懐かしい~~~~となったのが全ての机上をゆっくりなめるように(失礼ながらこの
例えしか思い浮かばない)移動されていく一般の方。たぶん私も買う時そういう目をしてた。
どこにピンと来る本があるかわからないもんな~
・お知り合いもおっしゃっていたことだけど、以前参加していた時に比べて全体のレベルが
すごく上がっている気がすると。要するにプロっぽい描き方の方が多いというか、
ポスターでもディスプレイでも本の表紙でも目がぱっと引き寄せられるスペースが
とっても多いなあと思った。素敵な多色刷りの御本多かった。
・昔創作友達のおねえさんにゆうちゃんはね~ポスターとか表紙とかをもうちょっとがんばって
本文を見てもらえるようにしないと~って言われたのを稲妻のごとく思い出した。
次回の反省点として心にノミで刻んだ…ポスター彩色で次回は描いて行くし(新刊の内容で)
表紙ももっとがんばります。あと本文を切り取りしてぱっと見のサンプルと文才追いつけば
あらすじみたいなの作ろうと思いました!もうそこでひっかかってもらえないとぜんぶだめなの
会場で思い出しました。もうせい
・小心者なので手にとってみたいと思ってもためらって見本誌部屋へ行って戻るというピストン
運動してたので、中身が見えるようになっていたらいいかなと思って。今度試してみよう。
・見せてもらっていいですかと買わずに立ち去る時のありがとうございましたの応酬めっちゃ
懐かしかった。
・アナウンス「本日のパンフレットは完売しました。これよりフリー入場になります」
→盛大な拍手→あーすごい今私創作イベントにおるって感じ
・お知り合いさんからお帰り待ってたよって言って頂いてわたしなきそうです!って
10回くらい言った。本当にありがたいことです…当日の幸運に感謝するしかない。
・一時帰省 なんですけどね~版権もまだ描きたいものが~~~~
・10年越しに、以前創作イベントで受けた御恩についてお礼が言えたので幸運に略
・そういう方々になにで返礼できるかと言ったら描きたいものを描くことだけだと思うので
(優しい方々なので面白いものではなく描きたいものだと思う)次回もがんばろう~
東京ティアにもおいでよ!って頂いて武器(既刊)作ったら行きますって行ったので
がんばろう~
・ティアズマガジンを熟読していたら、深刻なスタッフ不足であったりマナーの問題だったり
色んな問題を抱えつつ、主催の方(お一人だけ)の熱意で毎回続いているイベントなのだなー
と思った。1000サークルをお一人で統括とは…
・用意された箱に行って頒布のやり取りをするのとはまた違う(それはそれでとても快適な場
ですし用意してもらっていることに感謝しかない。コミケとかラヴコレとか)主催~サークル~
一般が全員で作りあげるものという昔ながらのイベントだなあ~と興味深く読みました。
一冊も出なかったーという嘆きやグッズサークルについてとか忌憚なく意見が載せられてて
とても面白かった。
・とりあえず次は設営とか撤収が手伝えるようになりたいです。
・両隣の方とてもいい人だった。またご縁がありますように~
・閉会の盛大な拍手懐かしかった。
・東京コミティアの30周年記念本、鈍器と呼ばれる逸物1冊目を買ったのですが
ほんんんんとうに面白かった…現在第1線で活躍されてる方々の作品ばかりで
大変元気が出た。しかも全然読み終わらない。
Secret