2015.04.06
実彰さん剣ルートクリア所感メモ(奇後日談中心ネタバレ)
今のところ個人的に手放しでよかった!と言えないかなと腕組んで考えてるので
そういうの読みたくない方はご注意下さい。
【奇】
ここにスチルお願いします!!!とPCで激しく思った箇所に入っていて本当に
ありがとうございました…合掌 リップ音 リップ音って思いながら3回くらい画面タッチした。
後日談については荒と違う意味でショックを受けまして、
奇魂エンドで私が大好きなのが、実彰さんをどこまでも信じ続ける香夜ちゃんだったので
(選択肢もそういう系が多かったように思う)実彰さんを信じること=過去に留まり続けること
→前を向かなきゃ!という風に取れてしまうのが寂しかった。
っていうか香夜ちゃんが実彰さんの死を受け入れてしまうのが寂しかった!
とかいうといや帰ってこないかもしれない人(っていうか本人は帰ってこない気満々である)
を待ち続けるのは…香夜ちゃんには幸せになってもらいたいし…!という葛藤が始まるので
今すごく腕組んでぐるぐるしているところ。
あと本編ラストで切支丹風にお祈りするところの回収がさっぱりなくってそっちも残念と思いつつ
あのまま香夜ちゃんが切支丹になっても迫害エンドに行き着くしかない気がするのでこれも保留。
ハバキちゃんと香夜ちゃんの会話見れて嬉しいし可愛いし、鼓七重が幸せそうでそこは
本当に良かったんだけども。

これは私が期待していたところとはテーマが違っていただけで、後日談としては良いものだと思う。
たぶん私は、実彰さんが帰ってくるこないに関わらず、本編エンドで縁さんに「黒羽さんは生きていると
信じている」と言い切った香夜ちゃんを延長したその後を見てみたいと思ってたんだな。
今から君ルートやったり時間を置いたら感想が変わるのだろうなあと思いつつ備忘として。

珍しくまめに感想を書いてて思ったんですが自分は本っ当に生きて苦しめ…系が好きだなと。
Secret